放課後子ども総合プランの新規開設・受託運営、事業所内、病院内保育施設ならアンフィニにお任せ下さい
“待機児童”“保育所増設”が叫ばれるなか、「小1の壁」という言葉を耳にする機会が増えてきた現在。課題の多い放課後児童クラブで、職員研修を含めた“質の向上”を図りながら施設拡大や採用を並行して行っていくことは、大変な労力となってきます。この状態が、子育て環境の悪化につながっています。
少子化や核家族化が進み、地域の子ども同士が触れ合う機会が減少し、女性就業率の向上に伴う留守家庭児童の増加、さらには子どもたちが直接被害者になってしまう犯罪や事故も多発しています。安心して遊べる環境が減少するなど、子どもたちを取り巻く社会環境は悪化していると言わざるを得ません。この環境下、「子どもたちにとってどのような放課後が望まれるのか」、「保護者が安心して就業するための放課後は、どのような形で位置するべきか」、「子どもたちにとって、安全で健全な放課後の居場所をどのように確保するか」が大変重要になってきています。そして、就業している家庭の子ども達だけでなく、市内に在住する子ども達が安心して放課後を家庭に代わる生活の場として、安全で、かつ安心して過ごせる環境の中で適切な遊びや指導を通して、児童の健全な育成を図るとともに、子育てと仕事の両立を支援することを目的として設置されている「放課後児童健全育成事業」の充実は必要不可欠となっています。
学童保育のニーズが高まっている一方、法改正や社会情勢の変化などの様々な要因により、下記に挙げているような数多くの課題があり、また日々の運営に関となっています。
私たちは、こうした課題に正面から取り組み、改善できる解決策を導き出しました。

株式会社アンフィニ 〒300-2307 茨城県つくばみらい市板橋1812-16 TEL:0297-20-7573 FAX:0297-20-7574
拠点・ネットワーク:拠点:茨城・千葉・館山・埼玉・いわき・郡

Copyright(c)2010 Anfini Corporation.All rights reserved.